お問い合わせ
お問い合わせ お電話 アクセス

特集記事・お知らせ Topics

align:none link:0 alt:0 川崎大師で節分!  class:bg_page_top_visual

川崎大師で節分!

「福は~内!」川崎大師の伝統ある豆まき式で厄払いを。

  • 2018/01/17
  • お知らせ / 仕事をお探しの方 / 川崎トピックス

地元川崎!~おすすめイベント~

今回は2018年2月3日(土)

川崎大師 節分会についてご紹介します






 


「福は~内!」

※(境内には鬼がいないと伝えられているため掛け声は“福は~内”のみです)

 

2月3日節分式で賑わう川崎大師では、毎年なんと【1トン】もの福豆がまかれます。中には福豆と一緒にお守りが入っていることもあるようで、会場は福豆を授かろうと大勢の人で賑わいます!!

 

お子様には専用のエリアが用意されるため安全な場所から豆まきの様子を見ることができます。このエリアでは撒かれた豆は飛んできませんが、最後に福豆を手渡しでもらえるのが嬉しいですね。また当日の境内は、焼きそばやたこ焼きなどたくさんの屋台が出店されるのでお祭りのような雰囲気も味わえます。


 ■ここで少し節分についておさらい…

昔、日本では季節の変わり目に鬼(邪気)が生じると考えられていました。そこでその鬼払いを季節の変わり目の節分に行うことになったようです。
確かに季節の変わり目には多くの人が風邪をひきやすく、体の不調が出やすい時期ですよね。昔の人はこういったところから鬼を感じていたのでしょう。

邪気払いの風習は地方によって様々あり、日本の多くの地域では炒った大豆を家に撒いて魔除けとしていますが、(炒った豆でないと芽が出てきて厄払いができないため)関西では恵方巻きという太巻きをその年の良い方角(恵方)を向いて喋らず静かに食べるという風習も残っています。

『鬼を払い邪気を払う節分は厄を払うのにも最適な日と言えます。』

 

 

初詣の際に厄除け・厄払いを受けられなかったという人もこのチャンスに厄除け・厄払いに『川崎大師豆まき式』に参加してみてはどうでしょうか。

 

詳しくは川崎大師公式HPにてご確認ください。

大本山川崎大師平間寺 信徒部
TEL:044(266)3420 FAX:044(277)8173


一覧に戻る

TOPICS

トピックスをもっと見る

仕事をお探しの方はこちら
お問い合わせ

企業の採用担当者様はこちら
お問い合わせ

派遣|川崎|ジョブなび川崎へ求人