特集記事・お知らせ Topics

align:none link:0 alt:0 休むのはよくありません。でも、貴方は何も悪くありません。 “環境が悪い”んです。  class:bg_page_top_visual

休むのはよくありません。でも、貴方は何も悪くありません。 “環境が悪い”んです。

  • 2019/03/19
  • お知らせ / 仕事をお探しの方 / 企業の採用担当者様 / 就活トレンド

時代の変化に、雇う側がついて来れてない悲劇、井戸の中の会社の話。

 

前回、仕事を選べる企業に必要とされる人について書きましたが、今日は雇う側の認識の甘さについて書いてみたいと思います。

 

先日、週明けから仕事を休んだ友人のお見舞いに行きました。柔軟剤の成分が合わなかったらしく呼吸器系にダメージを負った様で病院でも原因の特定に時間がかかり4日間の休みを取ったそうです。

 

「明日、出勤したら上司から『週明けから4日も休むなんて社会人として非常識だ!』って言われるだろう」と少し憂鬱な様子で話していました。そんな友人を見ていて、“言いそう! あいつそういう所あるからな” って感じで、切ない気持ちになりました。

 

待てよ、でも前回のブログで書いた『必要とされる人の条件』に“休まない”と書いた部分に絡んだ話だな……もし、言われたらって話ですけど。

 

友人は悪くないと思います。

 

病気になり最短で戻る努力をして最短4日で帰って来た訳ですから。その上司は、10年も会社に務めている友人に一言いって何か変わると思っているんでしょうか?

 

何か小言を言いたいと思っても、せめて「大変だったね!」止まりが今風です。理想は、「無理しない様にしてね、辛かったらスグに相談して下さいね」と言えてこそ良い上司たりえるというものです。

 

さもないと、パワハラ系?……で、炎上確実です。

 

予定外に休むのは良くありません。お金を貰っているプロとして仕事と向き合うのなら当然です。

 

その上で時代遅れな人がいる職場にいる人は悲劇でしかありません。そう、貴方は何も悪くありません。“環境が悪い”この事実を素直に受け止めましょう!

 

 

ここで2択を迫られていると私は受け止めます。環境を変えることが出来るか?

つまり“対象人物を改心させるか、排除できるか?”と “自分が移るか?”の選択です。前向きですよね……?

 

プロ意識を持って仕事に向き合える貴方がいる場所はそこではありません。一生懸命勉強して、次のステップに備えましょう。旅経つ不安をそれによって振り払い、勇気と希望を持って次の町ヘ一歩踏み出しましょう!。

 

私は、人材サービスと言う仕事の根幹に、『労使の間に入りバランス良い折合点を提案する』という考えがあります。今回のケースは会社側が良くありません。改めるべきだと考えます。

 

次は職場の人が登場した昨日の夢について書きたいと思います。俺、変な汗かいてたな……。

 

これを読んだ皆様が、少しでも良い仕事に巡り合えるキッカケになれますように。


一覧に戻る

TOPICS

トピックスをもっと見る

仕事をお探しの方はこちら
お問い合わせ

企業の採用担当者様はこちら
お問い合わせ

派遣|川崎|ジョブなび川崎へ求人