特集記事・お知らせ Topics

align:none link:0 alt:0 あなたの会社で働く魅力とは?<br>~働き手目線で考えておくべき4つのポイント  class:bg_page_top_visual

あなたの会社で働く魅力とは?
~働き手目線で考えておくべき4つのポイント

  • 2018/06/14
  • 企業の採用担当者様 / 就活トレンド

働き手はどこへ?!~採用の現実

「人が足りない」「求人を出しても人が来ない」
現在は、そんな悩みを抱える経営者が増えています。

例えば、300名以下の中小企業の新卒採用の有効求人倍率は6.45倍(2018年3月新卒者)。
つまり、7社に1社程度しか人が採れていない、というデータがあります。


出典:株式会社採用戦略研究所

あなたが採用活動に苦労しているとしたら、その理由は何でしょう?

  • 時給が低いから?
  • 募集広告の費用をかけていないから?
  • 競合している求人と比べ魅力がないから?
  • 少子化の時代だから?

しかし、そんな中でもひっきりなしに次々と応募が来て、その対応に追われる企業があることもまた事実。その違いは一体何なのでしょうか?

昔と今、求職者の考え方の変化

昔と今では、求職者の仕事に対する考え方・スタンスは大きく変化しています。


出典:株式会社採用戦略研究所

「仕事の位置づけ」
欲しいものやお金を手に入れるための労働から、日常生活を最低保障するための手段へ。
「仕事の持つ意味」
やりたいことを実行する場(○○になる、なりたい)という「自己実現」のための仕事から、同じ思いを共有できる「仲間との出会いの場」へ。
「仕事に求める気分」
自ら成長したい(資格を取る)という思いから、「誰かに必要とされたい」という「承認欲求」へ
「求人広告の表現」
メリット重視の「稼げるか?」から、会社のビジョンや思いに「共感」「感情移入」できるか?へ

このような求職者の意識の変化をしっかりとつかんでおかないと、的外れな求人をしてしまうかもしれません。

あなたの会社で働く理由=「あなたの会社らしさ」とは?

以下のそれぞれの項目について、一言で表すと、あなたの会社にはどんな魅力があるでしょうか。

上記の意識の変化を念頭に置き、従業員の目線に立って、以下の4つのポイントについて考えてみましょう。


出典:株式会社採用戦略研究所

(1)仕事内容は?
あなたの会社では、どんな魅力的な仕事ができますか?どんなビジョンを掲げ、社会や社員にどんな夢を与えていますか?
(2)労働条件・福利厚生は?
あなたの会社では、従業員が活き活きと働けますか?適正な労働条件や快適な職場づくりに対する心配りがなされていますか?
(3)人間関係は?
あなたの会社では、上司と部下の関係や従業員同士の人間関係は良好ですか?何でも相談でき、会社全体で同じビジョンを共有していますか?問題点を個人の責任だけにせず、チームで解決するような制度や雰囲気になっていますか?
(4)企業力は?
あなたの会社の商品やサービスは、社会に誇れるものですか?他社との差別化ポイントや優位性は?財務体質は良好ですか?ビジネスの将来性はどうですか?

もしそれぞれの項目について、明確にアピールできるポイントがなければ、それがあなたの会社に応募が来ない理由かもしれません。


一覧に戻る

TOPICS

トピックスをもっと見る

仕事をお探しの方はこちら
お問い合わせ

企業の採用担当者様はこちら
お問い合わせ

派遣|川崎|ジョブなび川崎へ求人