特集記事・お知らせ Topics

align:none link:0 alt:0 人手不足の解消方法  class:bg_page_top_visual

人手不足の解消方法

人手不足の解消方法

  • 2016年3月 2日
  • お知らせ / 企業の採用担当者様 / 就活トレンド

アベノミクスが発動し、景気回復と言われだした頃から『人手が足りない』『人材不足』と言われる時代が再び到来しました、売り手市場の始まりです。そういう局面で働く側の意識として大きく変わるのは『守りの転職から攻めの転職に代わる』という事です。

景気の良くない(雇用の少ない)局面で雇用の安定を求めていた状態が、より良い条件(環境・待遇・業務内容)を求めて動き出すという事です。つまり、現状維持で今迄と同じ数の人員を確保できなくなる時代が来ているという認識をする必要があります。

ハッキリ言えば、同じ数の人員を確保したいなら『今までよりお金がかかる』という事を、人手不足を解消する為に経営側がこの部分を認識する必要があります。

そして、確保した予算をどこに使うかという事になるんですが、雇用問題にしぼった場合、

  1. 求人媒体に使う。
  2. 派遣・紹介等の業者に使う。
  3. 社内従業員の待遇改善に使う。

とあると思います。

結論は『社内従業員の待遇改善に使う。』のがベストな選択と考えます、理由は『退職者を1名減らすのは、新人を1名採用するより人手不足を解消する効果があるから。』です。

 

社内の待遇を改善する事により、社内のモチベーションが上がり、離職率を下げ、雇用条件の改善で募集効果が良くなれば一石三鳥ではないでしょうか?


一覧に戻る

トピックスをもっと見る

仕事をお探しの方はこちら
お問い合わせ

企業の採用担当者様はこちら
お問い合わせ

派遣|川崎|ジョブなび川崎へ求人