特集記事・お知らせ Topics

align:none link:0 alt:0 特定派遣廃止、許可制へ  class:bg_page_top_visual

特定派遣廃止、許可制へ

「常時雇用」形骸化を解消 厚労省

  • 2015年11月27日
  • 仕事をお探しの方 / 企業の採用担当者様 / 法令関連

先日、こんな記事が掲載されていました。

特定派遣廃止、許可制へ

厚生労働省は5日、届け出制で開業できる特定派遣事業を廃止し、すべての派遣会社を許可制の一般派遣事業に移行させる方針を固めた。・・・

特定派遣の申請をしている事業所は全国で5万件以上あるとされています、これは全国のコンビニより多い数です。

こんなに必要ありませんねー無くしましょう!



人材派遣業界はリーマンショック、民主党政権の時代を経て2極化が進んでいると考えます。

1つは法律を理解し、法令尊守で運営している会社です。現在、一般免許を持つ多くの会社はそうであると考えます。
もう1つは法律を理解せず派遣先の言うがままに動いている会社です。こういう会社は何処までがグレー(合法だが法の趣旨に反するかもしれない・・世論や見解に左右される部分)で何が黒(判例が出ている様な明らかに違法とされる部分)かの見解すらなくお客様の言いなりになり運営しているのです。そんな会社と価格競争してまともに運営している会社が勝てるわけがないのですが、良く知らないお客様は価格につられて頼んでしまう様です。

もちろん派遣先はお客様ですから要望に応える事は大事な事であり必要な事だと思います、しかし違法な事を繰り替えし一時的にしのいでも、必ず上手く行かなくなると考えるべきです。では、どうしたら良いか?まず、派遣元がお客様にしっかり法律の趣旨や見解を伝えるべきです。(大手派遣会社の様に経験の浅い営業が対応できる為に微妙な見解の部分を全てダメと言ってしまう事も考え直すべきです。)


そういう意味では永く続いている派遣元はある程度信用できる会社かも知れませんね。そう、ヒューマンアシストの様な・・・


以上・・・広告でした。(~_~;)


一覧に戻る

トピックスをもっと見る

仕事をお探しの方はこちら
お問い合わせ

企業の採用担当者様はこちら
お問い合わせ

派遣|川崎|ジョブなび川崎へ求人